toggle

プロフィール


Profil 

 

1987   中京商業高等学校卒業(現中京高校)

 

1989   中京短期大学経営学科卒業(現中京学院大学)

 

1990   大阪あべの辻調理師専門学校卒業 

 

1990   甲陽園つる家( 現在は阪神淡路大震災で休業 )

 

1994   日本縦断自転車の旅 前編

 

1994   御越安(おこしやす)
~2002 

 

1996 日本縦断自転車の旅 後編

 

2002.12 和風料理店ゆんたく 開業
~現在

中学を卒業してすぐ、テニスをやる為に、兵庫県の実家から岐阜県の高校に入学。3年間テニス部の合宿所で生活。

同じ地域内にある短期大学で2年間経営学を学ぶ。

料理の勉強のため、大阪の辻調理師専門学校で1年間寮生活をしながら料理を学ぶ、調理師免許取得。

西宮市にある料亭甲陽園つる家にて寮生活をしながら4年間修業。鍋洗いからのスタートです、日本料理では1年目の仕事を『追い回し』といいます、そして名前ではなく『ボンチャン』と呼ばれます。

4年間の修行を終え、かねてから夢であった自転車で日本を縦断する旅に出ます。まずは西宮から北海道まで、テント・寝袋・自転車というスタイル。その土地土地の料理屋を食べ歩くのも旅の目的に、朝の市場にも顔を出します。毎日少しづつ前に進めば目的地に到達する。いい思い出ができました。

西脇市の実家でもある料理屋 御越安で8年間修行その内の5年間は、支店の店長として店を切盛りする。

前回の旅から2年を経て再び縦断の旅に出ました。西日本の半分を残していた為です。家業でもあるので、わがままを聞いてもらい、後ろ髪を引かれながらの出発。今回は西脇市から鹿児島、鹿児島からフェリーで沖縄というルート、前回同様いろんな料理屋や市場を見学、いい思い出ができました。毎日いろんな方に励まされ、毎日どこかで飲食の差し入れがありました、もらわない日が無い位です。有難い事です。

ちなみに店名の『ゆんたく』は今回の旅で沖縄の方々の優しさに感動して命名しています。ゆんたくと言う意味は、楽しくワイワイおしゃべりする仕草や場のことです。

 

甲陽園つる家で4年間、実家で8年間の修行を経て、和風料理店ゆんたく開業、現在に至る。

 

 

 2017年12月21日・お陰様を持ちまして開店15周年
  を無事迎えれました事を、心より感謝申し上げます。

            店主 加東 裕介